インディーゲーム

Tagged
DEAD DOZEN:ピラミッドから脱出する協力モード「エスケープ」登場
転生ゾンビホラーFPS『DEAD DOZEN(デッドダズン)』に、シベリアの奥地にあるピラミッドからの脱出を目指す新ゲームモード「Escape(エスケープ)」が追加されました。あわせて日本語を含む多数の言語が追加されたほか、SteamでのFREE WEEKENDや半額セールも開催されます。
SkyNoon
Lunar Roosterが手がけるぶっ飛ばし系新作FPS『Sky Noon』のベータ登録が受付中です。本作は『スマッシュブラザーズ』シリーズのようにヘルスを無くし、敵を画面外に吹っ飛ばして敵を倒すというルールを採用した新作FPSです。外観は西部劇のようなアートワークが採用されており、スチームパンクマニアにとってはたま...
イングランド内戦が現代の英国に再構築したソロ専用タクティカルFPS『BLISTER』
英ゲームデベロッパーitem42が兄弟2人で開発中の新作FPS、『BLISTER(ブリスター)』をご紹介。『BLISTER』は1640年代に勃発した軍事衝突「イングランド内戦」が現代イギリスで起こったら、というパラレルワールド的な舞台で再構築を行った、戦略性とFPSを融合させたシングル専用のタクティカルシューターです。...
休憩:“死”をテーマにしたPS1風一人称サイコホラーゲーム『BVOID』
アスミック・エースより1998年にPlayStation 1でリリースされた、敵や味方どころか、目的さえも存在しない「夢の世界」をさまようという奇妙なゲーム性でカルト的な人気を誇る迷作『LSD』。 そんな『LSD』に多大な影響を受けた、一人称サイコホラーインディーゲーム『BVOID』のクラウドファンディングがIndie...
ソビエト連邦を舞台にする協力型ホラーサバイバルゲーム『DESOLATE』早期アクセスが開始(Steam)
Steamにて、ソビエト連邦を舞台とした協力型のホラーサバイバルゲーム『DESOLATE』の早期アクセス開始されました。本作の舞台はパラレルワールドのソビエト連邦を舞台としており、最大4人のチームで謎に満ちたオープンワールドを探索します。本タイトルは日本語サポート対応済みです。
新作ホラーFPS『DEAD DOZEN』アルファテスト開始日が延期、1月26日にテスト開始
『The Wild Eight』を開発したスタジオFntasticによるPC向け新作ホラーアクションFPS『DEAD DOZEN(デッドダズン)』ですが、アルファテストが1月26日午前4時(太平洋標準時)より開催されます。当初は1月18日からの予定でしたが「致命的なエラー」の発生により少しだけ延期となり、公式サイトでは...