CoD:WWII( 2 )

CoD:WW2『Call of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』の記事一覧

CoD:WWII:「全国大学生対抗戦」の参加受付開始、ルールは「Esportsモード・ハードポイント」
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の公式ゲーム大会「全国大学生対抗戦」の公式サイトオープン、および大会エントリー参加受付を本日より開始しました。優勝チームにはトロフィーが授与されます。
CODWWII ソーシャルスコア
サプライドロップから良いアイテムが出やすくなるとされている『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の「ソーシャルランク」ですが、全20レベルの「ランクアップ報酬」や必要となるソーシャルスコアが明らかになりました。報酬にはコーリングカードやクレジット、武器などが含まれますが...
CoD:WWII: ソーシャルスコアではなくソーシャルランクがサプライドロップに影響、開発が説明
修正:当初「ソーシャルランクが影響」としていましたが「影響なし」が正解です。報酬の質が上がるのはソーシャルランクのランクアップ報酬で、サプライドロップの質には影響しません。大変失礼しました。以下原文。 ソーシャルスコアでどのくらいサプライドロップの中身が良くなるかの検証動画をご紹介した『Call of Duty:WWI...
CoD:WWII:Xbox One Xにてフレームレートが30fpsまで落ち込む現象発生中(比較動画あり)
先日、ランクマッチに関する致命的な問題の解消が発表された『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Xbox One Xにて最新パッチ(<a href=”http://fpsjp.net/archives/296410″”>1....
CODWW2 Ranked play
日本時間の12月2日午前3時からランクマッチのシーズン1が開始された『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、PS4とXbox Oneのランクマッチにて発生していた「統計が記録されない問題」や、「勝利が敗北としてカウント」されてしまうといった致命的な問題を修正するホッ...
CoD:WWII: ランクマッチのシーズン1が12月1日開始、途中退出は時限BAN
PS4とXB1向けランクマッチのシーズン1が現地時間12月1日午前10時(日本時間12月2日午前3時)にスタートすることが明らかになっていた『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、SledgehammerGamesは公式サイトにて、ランクマッチの報酬や罰則といった詳...
CoD:WWII: アップデート1.06配信、司令部復活や武器調整など(PS4/XB1)
Sledgehammer Gamesは、PS4/Xbox One版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』へ最新のアップデート1.06を配信、パッチノートを公開しました。ファイルサイズは388.9MBで、PC版にも間もなく配信されるとのことです。1.06では長らく消えていた...
CoD:WWII: アップデート1.06配信開始、
追記:パッチノートが公開されました。 Sledgehammer Gamesは、PS4/Xbox One版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』へ最新のアップデート1.06を配信しました。ファイルサイズは388.9MB。Xbox Oneにも間もなく配信されるとのことです。
国内版『CoD:WWII』では「コレクション」のコンプリート報酬はなし、景品表示法?
海外版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』では、コレクションのコンプリート報酬として武器のバリアントや服装を入手できますが、日本国内版ではこの仕様は導入されないことが判明しました。
CODWWII keyart
PC版のデイリー最高同時接続数がローンチ時より2万6千人以上減少していることをお伝えした『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、イギリスのヒットチャートでは発売から3週目にいたっても1位を堅守していることが明らかになりました。
CoDWWII-keyart
前作を上回る快進撃が伝えられている『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Steamでのデイリー最高同時接続数がローンチ時より2万6千人以上も激減していることが判明。ローンチ以降に発生した一連のトラブルによって、ユーザー離れが発生しているのではないかと話題になってい...