Blizzard Entertainment( 5 )

Tagged
オーバーウォッチ アニバーサリー
Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』にて、ローンチ1周年を記念したイベント「オーバーウォッチ アニバーサリー」を開始、トレーラーやその詳細が明らかになりました。期間は6月13日午後4時まで。
オーバーウォッチ: ヒーロー5人の初期コンセプト判明、アナは錬金術師でルシオは時間操作、マーシーはファラだった
コンテンツ盛りだくさんの1周年記念イベント「Overwatch Anivversary(オーバーウォッチ アニバーサリー)」を5月23日にひかえる『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、海外メディアによるインタビューから一部ヒーローの興味深いオリジナルコンセプトなどが判明しました。
オーバーウォッチ: ソンブラによるHanamuraでの凶悪エクスプロイトが修正中、無敵タレットを設置可能
コンテンツ盛りだくさんの1周年記念イベント「Overwatch Anivversary(オーバーウォッチ アニバーサリー)」を5月23日にひかえる『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ソンブラのトランズロケーターを使用した凶悪なエクスプロイトが修正中であることが判明しました。
OW-『Overwatch(オーバーウォッチ)』
コンテンツ盛りだくさんの1周年記念イベント「Overwatch Anivversary(オーバーウォッチ アニバーサリー)」を5月23日にひかえる『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ライバル・プレイのシーズン5の開始日とシーズン4の報酬が発表されました。
オーバーウォッチ 新スキン
1周年を記念するイベント「Overwatch Anivversary(オーバーウォッチ アニバーサリー)」の開催が発表された『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、この1周年記念イベントで追加される新スキン、エモート、ボイス・ラインが発表されています。
オーバーウォッチ 新マップ
1周年を記念するイベント「Overwatch Anivversary(オーバーウォッチ アニバーサリー)」の開催が発表された『Overwatch(オーバーウォッチ)』。本イベントの詳細は後日発表とのことですが、一足お先に記念イベントで登場する新アリーナマップ3種のショート動画が公開されました。 また、『オーバーウォッチ...
ow-myth
前回: オーバーウォッチ:噂検証シリーズ第10弾公開、ブリザードの重ねがけはできる?など7つの検証 ゲームのさまざまな噂を検証するYouTubeチャンネル「DefendTheHouse」が、『Overwatch(オーバーウォッチ)』の気になる噂を検証した動画を公開しました。前回「ハンゾーの鳴響矢水はシールドで防いでも判...
オーバーウォッチ 無料
まもなく1周年を迎え、新たな関連グッズの予約も開始された『Overwatch(オーバーウォッチ)』。一周年記念イベントの一環としてか、期間限定の無料プレイが日本時間の5月27日午前3時から5月30日午後3時59分にかけて開催されることが発表されました。
Overwatch Anniversary | YEAR ONE | Thank You, Heroes!
5月24日で1周年を迎える『Overwatch(オーバーウォッチ)』。現地時間の5月23日から6月12日にかけて1周年を記念するイベント「Overwatch Anivversary(オーバーウォッチ アニバーサリー)」の開催が発表され、1年間を振り返る記念映像が公開されました。また、期間限定の無料プレイやゲームオブザイ...
オーバーウォッチ: 豪華アートブックや2018年カレンダー、塗り絵などが国内Amazonで予約受付開始
Amazon.co.jpにて『Overwatch(オーバーウォッチ)』関連の新たなアイテムの予約受付が開始。ファン垂涎の限定版と通常版のアートブック、コミックシリーズをまとめたアンソロジー本、2018年版のカレンダー、そして大人向けの塗り絵がラインナップに追加されました。
オーバーウォッチ: 耳の不自由なユーザーに向けた字幕対応の強化を宣言
Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』で先日まで開催されていたイベント「アップライジング」のイングラフィックを公開。およそ1.5億回に及ぶマッチ数のほか勝率や人気のヒーローが明らかとなりました。
overwatch worldcup 2017
Blizzard Entertainmentは、8月より予選が行われる『Overwatch(オーバーウォッチ)』の公式大会「ワールドカップ 2017」。先日行われた投票結果により、5名の候補者から3名の日本の競技委員会が選出され、日本の予選グループの対戦国が決定しました。