CoD:WWII

CoD:WW2『Call of Duty:WWII(コールオブデューティー ワールドウォー 2)』の記事一覧

CoD:WWII:アタッチメントにアキンボ登場?武器のアタッチメントとバリアントが複数リーク
先日3種の新サプライドロップや、旧日本軍の銃器を含む複数の新武器がリークされた『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、海外掲示板Redditにて新たなバリアントや武器アタッチメントの画像が公開されました。
CoD:WWII: キュートでクールなエンブレムを作り出すチュートリアル動画
サービスの安定化も進み、売上やレビューも好調を見せている『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、エンブレムの作成が行える「エンブレムエディター」で様々なキャラクターを描くチュートリアル動画が話題となっています。
CoD:WWII:『コール オブ デューティ ワールドウォーII』 好評御礼!トレーラー
好調な売上や高いメタスコアを獲得している『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は映画の告知などでよく見られるメディアからの感想を含んだ「好評御礼!」トレーラーを公開しました。
CoD:WWII: 恒例の「全国大学生対抗戦」の大会スケジュールが発表、12月5日(火)よりエントリー開始
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、CoDシリーズ恒例となった「全国大学生対抗戦」の『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』版スケジュールを発表しました。 公式サイトが12月5日(火)よりオープンし、エントリーも同日から開始の予定です。
CoD:WWII: 膨大な新武器の画像がリーク、ついに旧日本軍謹製のライフル「四式自動小銃」や「有坂銃」などが追加か
好調なスタートを切った大人気FPSシリーズの最新作『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、新たな武器とみられる「四式自動小銃」や「有坂銃」、新サプライドロップ、新バリアントの画像が海外フォーラムで公開され話題となっています。
CoD_WWII_Gamescom_MP_04_WM
ローンチに向けてドミネーションのキルスコアを100に変更する旨の発表があったものの、50のままでローンチを迎えていた『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Sledgehammer Gamesが50での続投を正式に発表しました。
CoDWWII アップデート
基礎トレーニング「プライム」の弱体化に加え、基本の「被弾時の怯み」そのものの減少も検討されている『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、PC版に最新アップデートが配信。セキュリティーの改善や司令部で発生していた問題の修正などが行われています。
CoD:WWII:基礎トレーニング「プライム」効果減少、基本の「被弾時の怯み」を減少か
専用サーバーの完全復旧が報告されるなど、接続面の環境が整ってきた『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、次回の比較的大きな規模のバランス調整は「被弾時の怯み」に関したものになりそうです。
CoD:WWII:勝つために知っておきたい、 全10マップの「ハードポイント」ローテーションまとめ
UPDATE:抜け箇所があったとのことで修正版に差し替え 『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の「ハードポイント」は、次々と変わる決められた範囲の拠点を維持するゲームモード。先に250ポイントに達したチームの勝利となりますが、拠点が入れ替わる場所とローテーションは予め決...
CODWWII-司令部
Sledgehammer Gamesは、『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のソーシャルスペース「司令部」を、本来の48人が混在するスペースへ戻す作業を進めているようです。ただしまだ完全ではないことに注意してください。
CoDWWI アップデート情報
Sledgehammer Gamesは、PC版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』へ最新アップデートを配信、パッチノートを公開しました。先日配信されたPS4/Xbox版アップデートとは少し違う内容となっていますが、武器の調整は同じ内容となっています。