AlainDroneの記事一覧( 3 )

レインボーシックス シージ:日本3チームが世界を目指す、
Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』eスポーツ競技シーンでは、日本時間1月14日と15日にわたって、世界大会「シックスインビテーショナル2023」への出場権をかけたクローズド予選トーナメントが行われます。 (さらに…)
レインボーシックス シージ:「Ianaのフラグを誰かにあげるべき?」 オペレーター人気を左右する
攻撃オペレーターの持つフラググレネードは、安全にキルが狙えるサブガジェットとして人気が高く、過去のバランス調整で数多くのオペレーターの手に渡ってきました。現在は4人が装備できるフラグですが、今後もフラグ所持者の顔ぶれを再検討していく必要があるのでしょうか。 (さらに…)
『CoD:MWll』と『ウォーゾーン2.0』でダメージが異なる同武器がある! 海外検証勢が高火力武器を発見
CoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』および『ウォーゾーン2.0』ではすべての武器が共有されており、両方のゲームで同じように使えます。しかし海外の検証勢によると、実際には同じ武器でも2タイトル間でダメージ...
警察と電話中に『レインボーシックス シージ』をプレイしていた男性が「2人コロした」と発言、警察急行 →
Ubisoftのタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』をプレイしながら警察と電話をしていた男性が、うっかり「2人コロした」というボイスチャットを警察に聞かれてしまい、トラブルに発展したことをDaily Loudが報じています。 (さらに…)
脅威の完成度『フォートペックスレジェンズ』誕生、フォートナイトのクリエイティブ島にエーペックスを再現
Epic Gamesの『フォートナイト』でオリジナルマップを作成できる「クリエイティブモード」を活用し、Respawn Entertainmentの『エーペックスレジェンズ』の世界が再現されました。果たしてこれはフォートナイトなのかエーペックスなのか。作者は『フォートペックス』と呼んでいます。 (さらに…...
ヴァロラント:ワンウェイスモーク弱体化のオーメンに
Riot Games(アットゲームズ)の無料タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』では、日本時間1月11日よりスタートするEpisode 6に向けてPBEパッチノートを公開。オーメンのスモーク弱体化が注目を集めましたが、開発スタッフはこの弱体化に対し、「埋め合わせ強化」をする可能性に触れています。 (さ...
「エーペックス」のマッチングデータ公開をCoD民が絶賛、Activisionにも
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2』と『エーペックスレジェンズ』はまったく異なるタイトルですが、プレイヤーがマッチメイキングに不満を持っている点では共通しています。そんな中、先日Respawnから公開されたエーペックスのマッチメイキングデータを、RedditのCoD民が「透明性がある」と絶賛しています...
PS5は「誰もがより容易に入手できるようになる」とジム・ライアンCEO、世界販売台数は3,000万台を突破
SIEの現行コンソール機PlayStation 5(PS5)は、家庭用ゲーム機として最高峰の性能や可能性を有しながらも、発売当初から入手困難な状況が続いていました。しかしジム・ライアンCEOによると、今後は世界的にPS5を入手しやすくなるそうです。 (さらに…)
2023年の『エーペックスレジェンズ』は何かが起きる? 「プラベ開放はあくまで前菜」と自信
Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では1月11日より「スペルバウンド コレクションイベント」がスタートします。イベントコンテンツのほかにも、待望のプライベートマッチの一般開放が注目されていますが、2023年のエーペックスはまだまだ驚きのアップデートが待って...
『レインボーシックス シージ』の各国オペレーターはどの程度リアルなのか? 海外の各国ユーザーが自国オペをじっくり評価!
Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』には様々な国のオペレーターたちが登場し、それぞれ出身国をベースにした背景が用意されており、外見やガジェットもそれに合わせたデザインとなっています。 実際のところ、シージに登場する国の各国ユーザーから見ると、自国のオペレーターたちはどのく...