AlainDroneの記事一覧( 24 )

レインボーシックス シージ: イヤー6までのさらなる詳細が判明、次世代機との互換性/プロも嫌がる改変?/迷惑行為への新対策
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』は大きな変革期に入っており、現在進行中のイヤー5がその準備フェイズであることは既に発表されています。ではイヤー6までの2年間で具体的にどんなことに取り組むのか、クリエイティブ・ディレクターのLeroy Athanassoff氏が公式サイトで語ってくれま...
UBISOFTがコロナウイルスの影響で在宅勤務を実施、サービスやサポートは継続
『レインボーシックス』や『アサシン クリード』、『ファークライ』シリーズなどで知られるUBISOFT社が、世界的な新型コロナウイルスのまん延に対応する形でスタッフの在宅勤務を実施します。ゲーム業界では既にロックスター・ゲームスやバンジーといった企業が在宅勤務を実施していますが、ここにUBISOFTも含まれることになりま...
レインボーシックス シージ:プロリーグ・シーズン11ファイナル、APACファイナルが中止へ、賞金は各リージョンで分割
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』における競技シーンの節目となるイベントとして、5月にサンパウロで開催予定だった「シーズン11ファイナル」が、新型コロナウイルスの影響によって中止となりました。合わせて「APACファイナル」も中止され、各大会で用意されていた賞金も分割されることになります...
レインボーシックス シージ:サプレッサーの数字は嘘なのか?海外検証勢の調査により驚きの結果が
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』に登場する武器アタッチメントの「サプレッサー」には、音が小さくなるなどの効果がある代わりにダメージが減少することは、シージプレイヤーなら誰でもご存じかと思います。しかし海外からシージの検証動画をアップロードしているRogue-9氏によれば、実はこの「ダ...
CoD:MW:無料バトロワ「ウォーゾーン」バグリスト(修正中/修正済み/確認済み)
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のフリープレイ・バトルロワイヤルとして導入された「Warzone(ウォーゾーン)」は、リリース後既に1,500万人ものプレイヤーを獲得してバトロワ市場で絶賛成長中。ですがその一方で、プレイヤー...
レインボーシックス シージ:日本コミュニティ独自イベント「R6祭」現地レポート、3位決定戦/プロ選手たち大暴れのエキシビション/コスプレランウェイ
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』における日本コミュニティの独自イベントとして、3月15日にベルサール高田馬場で開催された「R6祭」。コロナウィルスの影響で無観客になったとはいえ、豪華なメンバーが集まり配信も大いに盛り上がっていたこのイベントの模様を、会場の写真とともにお届けします。
レインボーシックス シージ:「ALIENWARE ジャパンリーグ」完結、圧倒的強さでチャンピオンの座に輝いたのはCYCLOPS Athlete Gaming
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の日本コミュニティ独自イベント「R6祭」では、一年に渡って行われた「ALIENWARE ジャパンリーグ」チャンピオンシップFINAL決勝戦が開催されました。熱戦を制したのはCYCLOPS Athlete Gaming(CAG)。プロリーグ後半戦に向けて...
CoD:MW:バトロワ“ウォーゾーン”で絶対に勝てるテクニック「チームメイト無限蘇生」発覚、グリッチとして即修正
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のフリープレイ・バトロワモード「ウォーゾーン」は、従来のバトロワ系と似ているようで、独自のアイデアも盛り込まれたことで人気を博しています。しかしその一方で、緊迫のバトロワを台無しにするグリッチ...
[噂] アクティビジョンの今後2年の開発ラインナップがリーク、『CoD 2020』/『CoD:MW2 リマスター』/「無料CoD」?
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の「ウォーゾーン」を、公式発表前からその詳細まで明かしたことで知られるリーク元から、今回新たな情報がツイートされました。2020年と2021年にまたがるアクティビジョンの製品ラインナップが記載...
レインボーシックス シージ:オフライン大会「R6祭」3月15日開催、日本1位の座はCAGかNRGか/レジェンドなエキシビションも/コミュニティイベントも充実
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の日本コミュニティ独自イベント「R6祭」が、3月15日にベルサール高田馬場で開催されます。今回は無観客イベントとなりましたが、試合配信は平常通り行わるため、コミュニティ総出で今年度を締めくくり、間もなく始まるシーズン11後半戦に備えましょう。日本一の栄...
レインボーシックス シージ:バトルパスは3月25日に実装?UBISOFT公式配信で明言される
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の新シーズン「オペレーション・ヴォイドエッジ」は日本時間3月11日深夜から全プラットフォームでスタートしたばかり。新オペレーターIana(イアナ)とOryx(オリックス)、リワークされた「オレゴン」が実装された一方で、「バトルパス」は未実装のままでした...
レインボーシックス シージ: 新オレゴン攻略「全ボム徹底分析」 by TEAM NORTHEPTIONコーチamenbo氏
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の新シーズン「オペレーション・ヴォイドエッジ」がスタートしました。今シーズンは「オレゴン」マップが大きくリワークを受け、ベテラン・初心者を問わず、誰もが新鮮な気持ちでの再スタートとなります。もちろん最近シージを始めたばかりのプレイヤーにも新オレゴンを楽...
レインボーシックス シージ:シーズン1のバトルパスは近日発表?その名も「Around The World」バトルパス
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー5シーズン1「ヴォイドエッジ」が始まったばかり。早速多くのプレイヤーがランクマに潜る一方で、コミュニティでよく見かけた疑問が「ところでバトルパスは実装されないの?」というもの。 そんな中、海外シージコミュニティの拠点の一つであるredditに...
レインボーシックス シージ:「オペレーション・ヴォイドエッジ」がリリース!ホログラムで安全に進むか、それとも己の肉体で突撃するか
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のイヤー5が始まりました。シーズン1「オペレーション・ヴォイドエッジ」で登場するのは対照的な能力を持った2人の新オペレーターです。片や安全な情報収集にうってつけのホログラムを操作するエンジニア。片やタックルで壁を破壊し、ハッチに跳び上がる大男。どちらも...
レインボーシックス シージ:「オペレーション・ヴォイドエッジ」が日本時間3月10日夜から、各プラットフォームで順次リリース
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の最新シーズン「オペレーション・ヴォイドエッジ」の、具体的なリリース時間が発表されました。最も早いのがPC版で、日本時間3月10日午後10時から始まるメンテナンス後にプレイ可能になります。
エーペックスレジェンズ:グローバルシリーズ第1回メジャーが延期決定、日本eスポーツにも少なからざる影響が
『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の大規模eスポーツシーンとして期待が集まる「エーペックスレジェンズ・グローバルシリーズ」ですが、間もなくオフラインで行われるはずだった第1回メジャー大会が、世界的に流行する新型コロナウイルスの影響によって延期を余儀なくされました。日本を代表して出場する予定の7チーム...
レインボーシックス シージ:競技シーンの刷新に向け、チャレンジャーリーグも大きく変化。APACは今季CLなし
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の競技シーンでは今年の6月から始まる新体制に向けて、世界各地で準備が進められています。これまでのフォーマットががらりと変わるため、プロリーグに入るためのプログラムであるチャレンジャーリーグは今後どうなるのかと懸念されていましたが、今回その概要が発表され...
レインボーシックス シージ:Y5S1のストリーマー・チャーム4種が公開、名選手Penguのチャームも登場
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、Twitchでシージの配信をしているストリーマーをモチーフにしたチャームを定期的にゲームに実装しています。これまでもコミュニティの有名人たちのチャームが次々に登場しましたが、Y5S1でもG2 EsportsのロースターPenguをはじめ、豪華なラ...