AlainDroneの記事一覧( 87 )

バッハIOC会長、コロナ後のオリンピックにおけるEスポーツとの取り組み強化を促す
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、「オリンピズムとコロナ」と題した書簡の中で、「私たちが直面している困難と好機の可能性」についての包括的な議論を提示。コロナ後の新たなオリンピックの形を模索したさまざまな可能性の中には、eスポーツに関する提案も含まれていました。 (さらに…)
CoD:MW & ウォーゾーン:アップデート1.20配信、巨大ファイル「データパック1」を含む新要素やさまざまなバク修正
Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の最新アップデート1.20を配信しました。新機能「ガンスミスカスタムズ」や新武器「MK9 Bruen LMG」の実装、プレイリストのアップデートなどを含め、さまざま...
CoD:MW: 今週のアップデートより、キルカメラや観戦モードからのチーター通報が可能に
インフィニティ・ウォードは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』と無料バトロワ『ウォーゾーン』において、全プラットフォームにチーター対策の新機能を追加すると発表しました。今週のアップデートでは、チーターによって理不尽に倒されると、...
『CS:GO』プロリーグが同接視聴者数で新記録を更新、コロナ状況下でもEスポーツ界は伸び幅見せる
自宅での余暇時間の過ごし方について新たな選択肢を求める人々が増えている中、世界最大のeスポーツリーグの一つである『Counter-Strike: Global Offensive(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ / CS:GO)』プロリーグは視聴者数が急増、この数週間で各種の新記録を更新しています。 (さ...
レインボーシックス シージ:
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では追加コンテンツの開発と並行して、ゲームプレイの妨げとなる諸問題について「今は何に取り組んでいるのか」をコミュニティとも積極的に共有しています。最新版における優先事項からも、相変わらずランクマッチで発生し続けるチーターを懸念していることが分かります。...
『CS:GO』と『TF2』のソースコードがネットに流出、CS:GO公式は
『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(CS:GO)』と『チームフォートレス2(TF2)』といえば、PCゲームプラットフォーム「Steam」の運営でおなじみのValve Corporationが手がけている人気タイトルで、圧倒的な数のプレイヤーベースを誇っています。しかし日本時間4月22日深夜、この2大タイトル...
レインボーシックス シージ: アーマー2・スピード2になったJAGERは「弱体化」、検証勢による無慈悲な結論
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』に配信されたばかりのY5S1.2パッチでは、Buck(バック)からフラググレネードが没収、Ying(イン)のカンデラが増加するなど、さまざまな調整がなされました。そんな中、スピード2・アーマー2のオペレーターとして生まれ変わったJager(イエガー)に...
CoD:ウォーゾーン:ストーリー仕立てのイベントを計画中、意識しているのは『フォートナイト』か
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のストーリーはキャンペーンモードで完結していますが、シーズンコンテンツのトレーラーなどからは、本編の続きが描かれていることがうかがえます。本編ストーリーとのつながりが見られる無料バトロワ『ウォ...
レインボーシックス シージ:YINGのLMGは3ダメージ増加によってどんな影響があるのか、海外勢が検証
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、最新のY5S1.2パッチが間もなく配信予定。さまざまなオペレーターが調整を受けましたが、Ying(イン)のLMG(T-95 LSW)の「ダメージが43から46へ増加」した点については、特にその影響が分かりにくいと思われます。実際のところ、ゲームプ...
レインボーシックス シージ: Y5S1.2パッチが間もなく実装、7人のオペレーターへの調整がテストサーバーを通過
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではシーズンごとにオペレーター間のバランスを調整し、どんなオペレーターを愛用するプレイヤーにもフェアになるように対戦環境を整備しています。 多くのオペレーターが驚きの調整を受けた今回のY5S1.2パッチも、テスト段階を経て間もなく実装される見通しです。...
CoD:ウォーゾーン:
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の無料バトロワ『ウォーゾーン』で、以前から期待されていた「デュオモード」がリリースされました。しかしゲーム全体にではなく、今回はキャッシュ争奪戦である「プランダー」でのみプレイできます。 (さ...
[レビュー]どこかで見たようなタクティカル・モバイルFPSゲーム、『Area F2』をプレイしてみた
「どこかで見たようなモバイルFPSがあるよ」とのタレコミを聞きつけたEAA!!編集部。香港のEjoy.comが開発した『Area F2(軍事地域F2)』というそのゲームは、日本時間4月16日に東南アジア諸国やブラジルなどでオープン・ベータがスタートしたばかりで、現在は当該国のiOS、Androidストア経由でのみダウン...
CoD:MW: 『ウォーゾーン』に
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』では「シーズン3」が進行中。無料バトロワ『ウォーゾーン』でも、4人チームによる新モード「スクワッド」などのアップデートがありました。そして本日のアップデートからは、入手できる武器の種類が限られ...
CoD:MW: 『ウォーゾーン』から消えた3人組モード、ユーザーからの要望多数で即復活
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』では4月8日より「シーズン3」がスタートしました。新マップや新モードなどさまざまなコンテンツが実装された一方、アップデートと同時に削除されていた『ウォーゾーン』の3人一組モード「トリオ(BR ...
レインボーシックス シージ:国内eスポーツ「ジャパンナショナルズ」のロードマップが公開、PC版予選Day1は4月18日(土)スタート
日本国内における『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の競技シーンが2020年度もいよいよ本格始動。「ジャパンナショナルズ」と銘打たれた今大会でも、国内の有名チームや新鋭チームが集い、日本一の座を賭けて戦います。 (さらに…)
[噂]CoD:MW:『ウォーゾーン』にデュオモード実装予定?公式サイトから削除された画像が話題に
『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』では「シーズン3」がスタートし、シーズン中にもさまざまな新コンテンツを順次実装していくことが予告されています。そんな中、『Warzone(ウォーゾーン)』に「デュオモード」が実装されることを示...
CODMW-keyart-シーズン3
Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』にて4月8日より全プラットフォームで「シーズン3」を開催、アップデート1.19(PS4)の配信とともにパッチノートを公開しました。 (さらに…)
新作FPS『Valorant(ヴァロラント)』:9人のエージェントたちのアビリティまとめ、
ライアットゲームズから2020年夏にリリースされる新作FPS『VALORANT(ヴァロラント)』。海外では4月7日からクローズドベータも予定されており、コンテンツクリエーターたちによるTwitch配信も好調なスタートを切りました。『カウンターストライク』などのFPSが得意な日本のプレイヤーも大注目の本作ですが、今回は作...
CoD:MW2R:『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード』にはやっぱりマルチがある?新たなリーク情報が登場
Update:該当ツイートが削除されました。 先日発売されたばかりの『Call of Duty: Modern Warfare 2 Campaign Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード / CoD:MW2R)』は、タイトルの通りキャンペーンモードのみのリ...
新作FPS『Valorant(ヴァロラント)』、Twitch配信で100万人近くの視聴者を獲得し、クローズドベータに向けてさらに期待が高まる
ライアットゲームズから2020年夏にリリースされる新作FPS『VALORANT(ヴァロラント)』。オープンベータ開催の発表に続いて、コンテンツクリエーターたちによるTwitchの配信もスタートしました。同カテゴリーでは既に累計100万人近い視聴者を獲得しており、ゲーマーたちの関心や期待の高さがうかがえます。 (さらに&...